カードローンやクレジットが返せなくなりました。
戦わない戦い | 消費者金融は成立しているか | 借金の整理法を考える | 雑記 | らーめん | 番外・・・ダンナの借金 | 未分類 | 
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
≪2005.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2005.12≫
プロフィール

cheese

Author:cheese
居住地:北海道
性 別: 女
血液型:O型

最近の記事
カテゴリー
読んでいるブログ
  = 新着記事

最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
「 2005年11月 」 の記事一覧
フリーエリア

 当ブログは引っ越ししました → http://55kbt.blog78.fc2.com/

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.11.30 Wed
また、怒られそう
11月30日(水)
 
 IF社からの電話。 失礼だけど、飽きてきた。 いつもの問答をして、電話が終わる。

 電話が終わってから、今日言われたことを考えた。 「返すつもりで借りたんでしょう!」・・
 どうだったろう。 月末を乗り切るため、給料日に少し足りないから、だだ必死だった。ある事情でメインバンクが無くなって、急に借りられる処が無くて借りた。 簡単に借りられる処だった。

 借りたら返すの約束の下で借りてはいる。

 が、ありがとうとか、助かりました必ず返します。 そんな気持ちは無かった。感情の無いお金だった。
 おまけに、機械に向かって話して、機械から借りた。

 最近は、インターネットを通して申込が出来る。 自分の部屋から、自分のパソコンで借金の申込が出来る。 便利ではあるが、感情の無いお金を増やしている。

 せめて契約が終わってお金を渡すときは、人の手から渡すべきかもしれない。
 最後に、指切りげんまんをしたりして。

 こんな事を書いて、また怒られそう。



happa_bar3.gif
スポンサーサイト

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.29 Tue
怒らないでね・・と、誰かに
11月29日(火)

 お金がないので、返せません。

 そお言って、返済を延ばしているが、全くお金が無い訳ではない。

 学校に行っている子供がいるし、食事をしたり、光熱費を払ったり、贅沢をしない最低限の生活費は必要で、そのお金は返済にまわせない。 そお思っている。

 こんな事を書くと、怒る人もいるでしょうが、そお決めたんです。

 法的な手続きも何種類かダンナに教えてもらって、多少分かったつもりでいる。 先のことは解らないけど、今のところ、どの手続きもとるつもりはない。

 そお言えば、IF社に電話を入れる約束の日を3日くらい過ぎている。向こうからも連絡はない。

 電話なんて、そっちから掛けて来るのが本当よ!私は客なのよ!

 なんて言ったら本当に、怒られちゃうね。


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.28 Mon
譲歩してきた?
11月28日(月)

 T社担当から電話が来た。約束は無かったので、連絡を入れない事を責められることは無い。

 でも、話の内容は以前のものに戻っていた。 状況確認~じゃあどうするんですか、どうしたら良いんですか、払ってください。 いつもの展開、次回の約束をさせられ、終了。

 AC社からもきた、ここはきつい。 でも今日は少し変化があった。

 他社と同じような、問答を長々と繰り返した後。

 AC 「どうですか、延滞金もこれからの金利も頂きませんから、6,000円ずつ払ってもらえませんか」

   「・・・・・・・・・・今はまだ仕事も見つかって無いし・・まだ考えられません」

 AC 「このままでは、一括返済になりますよ」

 最近、他社もこの言葉を使う。 分割で払えないものが、一括で払えるわけがない。

   「・・・・・・・・・・今はまだ仕事も見つかって無いし・・まだ考えられません」 繰り返した。

 時間をとるので、その事について考えるように言われ、電話終了。

 AC社は譲歩してきたが、 ダンナに、相手からどんな条件を付けられても、即答は、いけないと言われていたし、突然だったので何も考えられなっかった。

 相手が譲歩してきたのなら、こちらからの条件を聞いてくれる余地が、あるのだろうか?

 考えておくべきだと、思った。


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.26 Sat
変なこと考える位なら戦いましょう
11月26日(土)

 今日は、ダンナの実家に遊びに行って、帰りが遅かった。

 とりあえず、事後報告だけどダンナが両親に会社の事を報告しに行った。 私も顔を出しにって感じで、ついて行った。

 「大丈夫~家、出なきゃならないの~」 心配してくれている。

 いきなり、そんな事にはならない・・・ダンナがそう言っていた。 私は何処に住もうとかまわない、ダンナと笑って生きていくことに決めたから。

 借金は返さなければならない物、当然だろう。

 でも、返せない時は返せない。 これを呼んでいる人で、借金で困ってろ人がいたら、腹を決めて、少しでも気持ちにゆとりを持って生きることをおすすめします。

 これから、どうなるのか解ら無いけど、ここに書いていくつもりです。 ガ・ン・バ・ロー


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.25 Fri
行儀が良いのも、ちょっと気持ちが悪かったりして
11月25日(金)

 寒い、寒い、最近のダンナの口癖。 ダンナは寒がりで、暑がりだ。 冬生まれは寒さに強く、夏生まれは、暑さに強い。 誰かがそんなことを言っていたが、ダンナには関係ない。

 確かに、この時期は寒い。 雪でも積もってしまえば、暖かい物を着込むのだけど、この時期は一枚上に羽織る程度で過ごしている。 ダンナに、ももひき?ズボン下?そんな物を早く履いてくれる事を希望する。

 今日は、○専○から電話が来た。

 淡々とした口調で、こちらの状況説明を聞いている。カードローン3社と違って、会話で困らせてやろうとか、しつこくして早く払う様に追い込もう と するところがない。 会話が成立するのだ。

 そうだ、あの3社は会話が成立しない。

 最近ダンナがカードローンと電話で話しているとき、あんた日本語が分かるのか!?と言っていた。

 全くだ、何度説明しても堂々巡り、話が進まない。 それが彼らの手(マニュアル?)なのだから仕方がない。

 ダンナが日本語が分かるのか!と言った後、相手は上司に代わると言ったらしい。 ダンナがその人は日本語が分かるのか?と言ったら、相手のむっとした様子が受話器から見えたらしい。 見えた と言い張っている。

 ○専○の電話は、状況説明を一方的にしただけで終わった。分かりました、また連絡しますで終わった。・・・・ん~これからの展開は?


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.24 Thu
ゴメンね担当さん
11月24日(木)

 今日は、T社に電話を入れた。

 いつも通りの話を始める。 でも今日はいつもの様に話せてないぞ、どうした担当君。 お腹でも痛いのか!と思っていると、いつもの話を途中で止める。

 T社: 「あのですね」

     「はい」

 T社: 「あのですね、旦那さんは自己破産をされるんですか?」

     「さあ、今は会社のことで、いっぱいで、自分の事は考えていないようですけど」

 T社: 「奥さんは、自己破産されるんですか?」

 えっ!ここは何と答えるべきか・・・・。 私は自己破産するつもりは無い。

 まだ何も考えていない。 そう答えた。

 それから担当さんがぼそぼそ話し始める。

  内容は、自己破産するのであれば、早く手続きを進めて欲しい。 3月が決算なので決算間際にやられると困る。 会社が困るのではなく、担当さんが困るような口ぶりだった。

    「私が法的な手続きをとると○○さん(担当さん)の手から離れるの?」 タメ口

 T社:「まあ、、、そうです」

    「ごめんなさい、本当にまだ考えられない状態だから」

 ・・・・・・・・・・・・ふうん と 鼻息 分かりました、また連絡をください。 今度いつ連絡が欲しいのかも言わずに切れた。 担当さん、上司にでも怒られたのかな。 ゴメンね担当さん。


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.23 Wed
ダンナの辛い日
11月23日

 今日は、勤労感謝の日。 カードローンとの戦いも休戦だ。

 昨晩、ダンナが何か考え込んでいた。今日になってそれを話してくれた。

 ダンナは困ったことや、辛いことがあっても、自分の中で整理がつくまで話さない。 それについて抗議した事はあるが、性格だから仕方がない。

 昨日、ダンナは税務署に顔を出してくると出かけた。その後、元の事務所に郵便物の確認をしに寄ったようだ。

 元の事務所は、違う業種の事務所の2階だった。 そこの社長が遊び仲間だったので賃貸で間借りしていた。 今月の初め事務所を片づけて、明け渡した。

 家賃が200,000円ほど残っていたので、働けるようになったら返すから待ってほしいと話した、と聞いている。 相手も了解してくれた・・ダンナはそう思っていた。

 ところが昨日、郵便物を取りに行くと、その社長に 「ここに郵便物がこないようにしてくれないか」 と言われ、定期的に見に来ると答えると

 「もう、来ないで欲しい」 と 言われたらしい。

 仕方がないよ、ダンナ。 いつか立派に再生して、お世話になった人にきっと返すよ、そお言ってたじゃない。 仲間だと思っていた分辛いだろうけど、それまで頑張ろうよ。

雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.22 Tue
たらい回し作戦
11月22日

たらい回し作戦

 私がとった作戦ではない。今日かかってきたIF社にやられた攻撃だ。

 まず何時もの担当者から電話が入る。 こちらから連絡を入れなかった事を攻められ 「ゴメンなさーい、忙しくて」と謝る。 お金は出来たのか、状況は変わったのか聞かれ、お決まりの問答が始まる。

 ある程度の時間を経て 「じゃーどうするんですか」 でた! 「どうするって言っても・・・」 の、あたりで 「ちょっと上司に代わります」

 上司に代わると、さっきの話を最初から始める こちらの状況は何も分かっていない様子で、同じ事を聞いてくる。

 ある程度の時間を経て 「ちょっと待ってください、上司に代わります」 え~3人目~このまま社長まで回すつもりなの~

 3人目も同じ事を聞いてくる。 「何回同じ話をさせるんですか!さっきの人にも、その前の人にも話しましたよ!」 さすがに腹が立って怒ってしまった。

 「開き直るんですか」 

 「開き直るってどうゆう事ですか!×∞☆☆◎!◆※〒○%**!」

 放送禁止用語を叫んだ訳では無い。ただ、イライラを色んな言葉でぶつけた、軽いヒステリーだ。

 「分かりました また3日待ちますから 何とかしてください」

 電話を切った後も嫌な気持ちが続いた。 夕ご飯を食べるまで続いた。

 これで、彼らの作戦は成功だったのか?・・・ごちそうさま。


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.21 Mon
V○○○カード忘れてた
11月21日(月)

 V○○○カードの事を忘れてた 取引先の銀行に頼まれてつくった 銀行の名前が頭についている ○○V○○○カード 法人カードと個人のカードがあった

 10月10日の入金日の後 落ちなかったので20日だったか25日だったか忘れたが 再度引き落としをするので入金するように連絡が入っていた

 10月末に2度目の不渡りが決まっていたので入金はしなかった

 25日頃に電話が来たので(銀行の何とかセンターだった)会社の事を説明して 今後もいつ入金できるか分からないと 丁寧にお詫びした

 センター:「じゃあ 個人の方も駄目ですね」

       「はい 申し訳ありません」 どうやら私は会社のカードの話をされていたらしい

 センター:「返信用の封筒を入れて郵便を送りますので カードを返却してください」

       「分かりました」 法人も個人も一緒の電話で済ませるつもりらしい 名義も違うのに

 その後返信用の封筒で ダンナと私と法人の3枚のカードを返却した 先月中のことだった

 私のカードだけでも230,000位の残があったのに あれから何も言ってこないし 督促状も来ない

happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.19 Sat
今夜は K-1
11月19日(土)

 今日はどこにも出かけずに たまったビデオを見ていた

 ウチのチャンネル権はすべて私のものだ テレビ欄にマーカーで印を付けて一日の予定も立てている 観られない時は録画をする 夜目当てのドラマにチャンネルを合わせた途端に安心してうたた寝(ダンナ談:爆睡している)する事があるので 好きな番組は観ながら録画する ダンナは黙って私の観たい番組を観ている

 そんなダンナの大好きな番組がK-1とプライドだ 彼がコマーシャルの間に選手や試合内容を熱く語るのを我慢すれば 観るとなかなか面白いので予定に入れることにしている

 昼過ぎにT社から電話が来た 昨日が連絡を入れる約束の日だったので ちょっと怒っている 怒っているふりかも いつもの問答をした後 状況が変わらなくても5日後に必ず連絡をしてくださいとのこと

 話は出来たんだから どちらから掛けても一緒だと思うけど 奴らは掛けてくることを強く望む

 なぜなんだ・・・・・ 家に来られても困るので今度はちゃんと掛けようと思う

 T社はカードローン数社の中で一番取引が長い 5年くらいになる 法定利息に引き直すと元金も無くなって支払いが無くなるはずだ・・ ダンナが本を読んで教えてくれた

 法的な手続きをしないで それを交渉できるのかは・・・分からないけど・・・やってみるさ 


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.18 Fri
電話が来た!
11月18日

 女子バレー負けたー!!ブラジルに負けたー悔しー

 勝つとは思っていなかったけど結構いい試合できたんじゃないかなあ がんばれニッポン!



 電話が来た! まさに電話が来たなのだ いつも くどくどと長い話が終わった後

 「じゃあ明日までに何とかして必ず電話をください」とか「3日間だけ待ちますのでその間に何とかして連絡をしてください」と言われる

 電話が来たというのは こちらから連絡を入れなかったからなのです

 お金が払えなかったら向こうからどんどん催促の電話連絡が入るのかと思っていたけど こちらから掛けるものらしい 

 今のところ電話連絡をほしがっているのはカードローン会社3社だけど どこも内容や話し方がよく似ている マニュアルがあるのかな

 IF社 「どうしましたかー電話待っていたんですけど」

     「状況は変わっていません 就職も決まっていませんし今はまだ払えません」

 IF社 「何か払うための努力をしましたかー」

     「いろいろやっているんですけど・・なかなか」

 IF社 「じゃあ どうするんですか」

 言葉はいろいろですが こんな意味のことを5.6分繰り返して最後にいついつ連絡をよこす様にと言われる こちらから掛けるとお金がかかる と言うとフリーダイヤルを教えてくれる(ちょっと親切) 

 同じ話を繰り返すこと(いやになる) 所々に沈黙を入れる(不安になる) 3社ともそこが一緒 少しずつやり方が分かってきた

happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.17 Thu
借入先・金額内訳
 今朝はずいぶんと気温が下がったようで車が真っ白だった 道路の氷が融けるのを待って出かけたら10時をすぎていた 今日は職安に行き3人いた元従業員さんの失業保険手続きをすませてきた 事務所を閉めたと言っても事務仕事は結構あるものだ

 今日は借り入れ先と残高の確認です

 実は、残高を書こうと思ってわかったのですが はっきりと残高を認識していませんでした

 お恥ずかしい

 そこでまず郵便物を調べてみたら 2週間以上もすぎたのに督促状みたいなモノを送ってきたのは T社ただ1社だけでした T社だけで4通 他は機械から出てきた伝票で確認したものです

         社名       残高       毎月支払っていた額                      

         T社      979,950      45,000

         IF社      498,505      24,000

        AC社      178,500       6,000

       NC○○社    398,755      61,000

        ○専○     539,000      59,000

 と、よくも毎月こんなに払っていたものだと ため息です 


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.16 Wed
初めまして
わたしの住む町は今日が初雪です もう融けちゃったけど短い時間だったけど気象庁がなんと言おうとあんなに降ったのだから初雪です

さて 初めましてとゆうことで 早速本題へ

10月末にダンナが経営していた小さな会社が 大きな借金を残したまま 2度目の不渡りを出して事実上倒産した ダンナはダンナで大変だけど 私にも私名義のカードローンやクレジットカードの支払いが結構残ってしまった 10下旬の支払いも11月初めの支払いもできませんでした

 1日でも遅れるとすぐに電話をかけてくる人たちですから 電話のベルが鳴るたびに飛び上がるほど驚いていました
 最初の2.3日は
「今日は入金できますか~」
「明日は入金お願いします」

 当然入金になると信じている口調でした
 「今手元にお金がなくて支払いできないんです」と答えているのに 明日はお願いしますねなどと平然とした口調がまた怖く感じました

 そんな電話のやり取りを何社もあるローン会社と毎日繰り返していると 10日もするとヘトヘトです
 愚痴をこぼしたり きーきー文句を言ってダンナ困らせる毎日が続いていました まあほとんどの借金が会社のためにしたものですから 私はダンナに文句を言う権利がある・・と・・

 でも数日前 ふと、家庭までくらくする必要はないな~ 家では笑っていても・・笑っていた方がいいな~って思ったんです

 私決めました
 払えないものは払えないんです
 借金なんて放っておく・・・って訳でも無いけど 返済を待ってもらう努力をしたり 弱気になって心配ばかりすることをやめました しばらくはのらりくらりとやってみようと思います


happa_bar3.gif

戦わない戦い    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。