カードローンやクレジットが返せなくなりました。
戦わない戦い | 消費者金融は成立しているか | 借金の整理法を考える | 雑記 | らーめん | 番外・・・ダンナの借金 | 未分類 | 
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
≪2006.04  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006.06≫
プロフィール

cheese

Author:cheese
居住地:北海道
性 別: 女
血液型:O型

最近の記事
カテゴリー
読んでいるブログ
  = 新着記事

最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
「 2006年05月 」 の記事一覧
フリーエリア

 当ブログは引っ越ししました → http://55kbt.blog78.fc2.com/

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.30 Tue
検索語
5月30日(火)


 今日は記事を書かないつもりでした。
 記事を書かずに、暇を見つけて、たまったコメントに返事を書くつもりでした。

 コメントを一旦、テキストエディッタに移そうと操作していると
 私のブログに対する、検索エンジンの結果を調べる項目があったので、見てみました。

 今日の検索は6件でした。こんなものでしょうか。

 その中の1件の 検索語 を見てちょっと驚き。

 検索語:〔 あなたは単にわがままでモラルの低い人間

 普通、こんな長い検索語でヒットする?
 これで検索した人は、なにを探していたのでしょうか?
 
 私のブログ?
 
 だったら、お金がないから返せません と、検索してください。
 この検索では、非難 ありあり ですよ。ちょっとへこみます。

 
 調べてみました。

 検索語:〔 わがままでモラルの低い人間 〕

      Google  1番
      ヤフー  1番

 検索語:〔 モラルの低い人間 〕

      Google  2番
      ヤフー  2番

 この結果はモラルの低い人ランキングでは無いですよねぇ。
 嫌な感じで、上位です。(;^。^A

   →人気blogランキング


スポンサーサイト

雑記    Comment(17)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.29 Mon
二日酔いです
5月29日(月)

 今日は、仕事が休みです。
 観光客連動型な会社なので、休みが不規則です。

 笑っちゃうほど、二日酔いです。

 今日が休日なのをいいことに、お酒のお誘いに乗って、帰宅時間も帰宅方法も覚えていないお馬鹿な私です。

 記事にしたコメント以外、返事を書いていませんが、こんな調子なら明日かな~
 なんて思っています・・・・御免

 今日は歯医者に予約を入れて有る日です。
 神経を抜くと言われている日です。

 ダンナに言われました。
 「 二日酔いだと、麻酔効かないよ 」



 困りました。 怖いです。

 私のブログを快く思っていない方
 ざまー見ろ言いながら、ダウンタウン松本の様に、ほくそ笑んでください。

 それ以外の方は、それぞれが信仰する神や仏に私の無事を祈ってください。

 怖いです。

   →人気blogランキング


雑記    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.28 Sun
コメントの回答を記事にした~2
5月28日(日)

 今日も昨日のコメントを記事にしてみる~

>Posted by ひみつ
>時々、こちらを読ませていただいています。
>私は消費者金融ではありませんが、やはりキャッシングも商売にしている会社に属して
>います。
>確かに、ビジネスとしてお金を貸すのに、返済能力の見極めができなかったのは会社の
>失敗でしょう。
>ですが、あなたが信用情報機関に登録もなく真っ白な過去であれば、通常は『返済能力
>のある人』と判断して、お金を貸すことになります。
>それをあなたは会社のミスである、と堂々と言い切っている。


 そうです。堂々と言い切っています。
 信用情報機関の情報だけでは、十分な審査が行われたとは言えません。
 まして、2社目、3社目、それ以降は、他社借り入れの情報を得ています。
 その上で、収入金額から見ても、返済不能に成るような額を貸し付けているように
 思います。

 お金を貸して、利息と元金を受け取り、収益を上げる。
 その為には、契約を履行出来る人を選んでお金を貸す。
 それが出来なければ、商売としても成り立たないように思います。

>支払日に支払わない人の多くは「うっかり忘れ」です。
>うっかり忘れでない人が、確信犯的にお金を返しません。
>そして挙句に「(お金が)ないものはないから返せない」と堂々と言い返してきます。
>それは借りた側のわがままです。


 おっしゃる通り、借りた側のわがままですね。

>与信枠(借りられる枠)があっても、自分の返済能力を見極めて借りるべきなのに。
>そのコントロールをできない自分を棚に上げて、借りたお金を返さず、生活レベルをキー
>プするというのは本当に虫のいい話だと思います。


 勿論、借りる側のミスが有って、問題が起こっています。
 ただ、返済を含め、抱えている借金を解決するには、まず生活の安定が大事だと言って
 います。
 贅沢をしなさいとか、生活レベルをキープしなさいと言ってるつもりはありません。
 借金を背負ったからといって、罰でも受けているような生活をする必要はないのです。
 心身とも健康的に生活した上で、借金と向き合えば良いと思っています。

>あなたは、ビジネスとして『返済能力のない』自分に貸した会社のミスなのだから
>裁判になるまでほおっておいて、少しでも自分が返すべき額を減らすことを恥ずかしげ
>もなく宣言している。


 今まで、電話でのやり取りが有り、相手の希望も聞き、私の希望も伝えました。
 それで折り合いが付かないのであれば、次の解決策を考えなければ成りません。
 その解決策の中に、裁判所での話し合いが有る。
 ・・・・恥ずかしい事のように思えません。

>では好意で貸してくれた友人が居たとしたら、どうするのでしょう?
>好意で『返済能力のない』自分に貸した人がいたら、あなたは生活レベルを落として
>必死に返すのでしょうか?
>きっと、また別の理屈でもってお金を返さない気がします。


 生活レベルを落とすかどうかの問題では無く、必死に返しますよ。
 彼らの信用を失いたくありませんから。
 え~と、面倒なので、別の理屈も考えません。

 カードローン会社等の借金解決にも、必死に立ち向かっていますよ。


 今日、記事を書いていて思ってのですが、カードローン会社って、今の時代で成立する商売なのでしょうか。
 ・・・・・考えてみて、今度記事にします。

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.27 Sat
コメントの回答を記事にした~
5月27日(土)

 昨日書き込まれたコメントに対して、記事本文で回答させていただきます。

 昨日のコメント
l3_5.gif
Posted by
何で少しでも返さないんですか?外食したりする余裕があれば返済すればいいのに・・・仕事だって何だってできるのでは?あなたは単にわがままでモラルの低い人間なんでしょうね!ブログ書く暇があったら仕事すれば パソコン使う電気代も節約すれば 
2006.05.26 Fri 17:55
l3_5.gif

 私は仕事をしています。

 私は、たまに外食をします。
 健康の為、スポーツサークルに出掛けます。大会にも出ます。
 趣味のパソコンも止めません。
 それを余裕とか、贅沢と感じないからです。
 節約や節制は、ごく普通の主婦並に考えいます。
 ごく普通の生活をしているつもりです。
 
 私は今までに、
〔 普通の生活が出来ないのなら返済をすべきではない 〕
 と、何度か書いてきました。
 あらゆる事を我慢をして、借金返済の為に荒んだ生活を行っては、長続きし無いからです。
 少なくとも、私には出来ません。

 では、借金をどうするのか?
 債権者と話し合いをして、生活に支障の無い支払い方法を決めたい。

 何故、話し合いなのか?

 ・返せないほど、お金を借りてしまった
 ・返せなくなった
 これが私の失敗です。

 ・お金を返せない人に貸してしまった
 これが債権者の失敗です。

 お互いに失敗をしているのです。
 一方の言い分で解決すべきでは有りません。

 何故、債権者(カードローン会社等)の失敗なのか?

 彼らは、厚意でお金を貸してくれた訳では有りません。
 利益を出すため、営利目的で、お金を貸しているのです。
 彼らは、お金を貸す商売なのです。

 プロフェッショナルで有りながら、返済できない人を、見極められなかったのです。
 明らかに、彼らの失敗です。
 
 見極める行為を怠っていたなら、怠慢です。
 そんな社員は、クビにするのが会社の為です。

 もし、その会社自体に、その能力が無いのであれば、直ぐに会社を畳んだ方が良いですよ。
 また、怒られそうな事を書きました。
 こう見ると、何とも高慢ちきな女ですねぇ・・・お叱りを受けるのも、うなずける。

 まあ、人間のやることに、答えは一つでは有りません。
 私の考えを書かせて貰いましたが
 あなたがコメントされた〔 あなたは単にわがままでモラルの低い人間なんでしょうね!〕
 も、間違いじゃ無いと思います。

 今現在は、相手が裁判所で話し合いをする機会を作ってくれ、和解できたので
 1社返済を再開しています。
 他社は進展の無い状態ですが、いずれは折り合いを付けて、返済を再開するでしょう。
 慌てることは無いと思っています。
 
 それまでは、傍目から見ると不細工な理論でしょうけど、それを鎧にして戦って行きます。
 裸で戦えるような相手では無いのですから。

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.26 Fri
闇金、地方の時代
5月26日(水)

 先日、従兄弟のSちゃんが、子供を連れて遊びに来た。
 Sちゃんは、北海道の比較的人口の多い地方都市で、弁護士事務所に勤めている。
 
 その弁護士事務所は、金融関係に強い事務所で、Sちゃんはそこで事務職員をしている。

 Sちゃんに聞いた闇金の話を一席・・・落語じゃないので落ちは無い。

 債務者の依頼を弁護士が引き受けた後
 Sちゃんは、弁護士名で、受任通知書を各債権者に郵送する。
 貸金業規制法で決められた通り、サラ金・クレジット・ノンバンク等の登録業者からの取り立ては、一切なくなる。

 ところが、闇金は違っていて、



 と、苦情(?)の電話が入るらしい。
 電話線の中を、こんな大きな声が通るのか?・・位の勢いで怒鳴りつけられるらしい。

 ・・・・・え~と、受話器の音量を低くしたらどうでしょうか。

 弁護士事務所まで電話を掛けるなんて驚きです。
 当然、債務者への取り立てが、止むわけが有りません。

 弁護士は依頼者に、取り立てが有った場合、警察に相談するように指示をします。
 ところが、田舎の警察は認識が薄く、なかなか動こうとしない。
 弁護士は、依頼者の名簿を持って警察署に出向き、依頼者の相談に乗るようにお願いするそうです。

 弁護士の努力で、最近は警察の対応も少し良くなったそうですが、事件に成らなければ動かない、警察の体質がでている話ですねぇ。

 Sちゃんは、未だに脅しに会っているようですが・・・・

 闇金は連絡先が解れば、良い方で、依頼者にも事務所の場所さえ解らない場合も有るようです。
 俗に言う090金融などは、携帯で融資を受けるわけですから、解りようが有りません。
 それを依頼者と一緒に調べるのも、Sちゃんの仕事だそうです。

 事務所の解る闇金も、090金融も調べてみると、殆どが東京に本社が有ると言います。
 東京で仕事が出来づらくなった闇金融が、地方に進出しているとのことです。

 住居を移転することも容易でなく、仕事を一度辞めれば新しい職場も簡単には見つからない。
 (逃げられづらい? 逃げづらい?)
 地方都市のこの特性に着眼して、闇金融が進出しているようです。

 お気を付けください。

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.25 Thu
1987スーパー炎上
5月25日(木)

 私は、近所で火事があると必ず見物に行く。
 火事が好きなわけではないが、サイレンの音を聞くと、私の中の野次馬心に火がついてしまう。

 そんな私が、妊娠するたびに、祖母が

 「 お腹に子供がいる時は、火事を見に行ってはいけない。お腹の子にアザが出来てしまうから 」 

 そう教えてくれました。
 どうしても見に行きたかったら、腹帯に鏡を入れていくとアザが出来ない・・とも、教えてくれました。

 ダンナには 「そんな迷信があるのは、アザが出来なくとも、お腹の子供に悪い影響が有るって事だよ」・・・と、言われ、子供が生まれるまでは、火事を見に行かないと約束した。


 1987年の事

 私のお腹に三男がいた年の春、それは起こった。

 近所のスーパーが火事になったのです。
 スーパーは家から200m位の距離でした。近すぎた。

 消防車が来る前に、大きな黒い煙で火事に気がつきました。
 あんなに大きな煙は初めてでした。

 私は、ダンナとの約束も、祖母の言い付けも忘れ、家を飛び出していました。
 消防車より先に現場に着いていたかも知れません。

 大きな火事でした。
 古い木造のスーパーだったので、火の廻りが早く、両隣の建物に大きな傷を残して全焼しました。

 消火作業は長時間に及びました。
 妊娠中の私は、最後まで見ることは出来ずに、疲れて帰宅しました。

 帰宅して、鏡の事を思い出しましたが、それほど気にもしてませんでした。


 し・か・し

 三男が生まれて、ビックリ!
 お腹にアザが有ったのです。赤ちゃんの掌くらいのアザでした。
 
 妊娠中に火事を見に行ったことを、ダンナに話して謝りました。
 三男にも謝りました。
 ダンナは偶然だろう・・と、慰めてくれました。

 三男は、今も残っているアザの事を、気にならないと言ってくれますが
 私の後悔は、彼のお腹で大人の掌くらいの大きさに、なっています。

   →人気blogランキング


雑記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.24 Wed
半分
5月24日(水)

 三男が札幌に越してから、2ヶ月が過ぎた。

 三男が引越をする前に、ダンナと二人きりの生活は、どんな感じだろう?、何だかちょっと照れくさい・・・なんて、考えた事があった。

 結果は、前よりも話す事が多くなった。
 前よりも仲良くなった。・・・でした。

 以前から、自他とも認める仲良し夫婦。まあ、変化無しですね。


 私たちは、ダンナが23才の時に結婚した。
 不思議なことに、その4ヶ月後に長男が生まれた。(;^。^A アセアセ

 ダンナは今年46才になった。
 今年の結婚記念日に、彼が言った。

 「 今日で、人生の半分を、おまえと過ごしたことになる、これからも宜しく 」

 ん~、半分ですか~、これからは、その時間がどんどん長くなって、人生の殆どが私と過ごした時間に成る訳ですね。・・・がんばりましょう。

 長男が今年の誕生日で23才になる。
 年齢がダンナの半分に成るんだ~、へ~早いなぁ、しかもダンナが結婚した年齢。

 やっぱり、ダンナ、結婚が早かったね。長男を見るとそう思います。

 今年は半分、半分な年です。借金も半分に成ればいいな~
 って、無理矢理、借金の話にしなくても良いのですが、なにを書いているか分からなくなってきたので、・・・・おしまい。

   →人気blogランキング


雑記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.22 Mon
食い物にする奴らを考える その3
5月22日(月)

 多重債務者を食い物にする奴らを考える~ その3

 提携弁護士・提携司法書士

 「提携」とは、司法書士及び弁護士が、整理屋に対し、彼らの法律違反を隠蔽するための手段となることを認識して自己の資格者名義を利用させることであり、また、前記紹介屋に対して紹介料を支払い多重債務処理事件の斡旋を受けることである。

 ・・・・・と、なっている。

 整理屋に名前を貸し報酬を得ている弁護士・司法書士と言うことだ。

 弁護士・司法書士の看板を信用して相談に行くと、債務整理の業務を整理屋が受け持ち、いい加減に処理されたあげく、法外な手数料を請求される。
 それが、一般的な提携の様です。・・・一般的と言うのはどうだろう


 整理屋は、闇金から商売替えした、怖い人たちが多いようです。
 貸し付けから、いい加減な債務整理まで、破綻のフルコースをお世話してくれる彼らは、色々なものと提携し、形を変え多重債務者を食い物にしようと、狙っています。

 △△センター、××の会、〇〇事務所などの名称を使い公的団体やボランテア団体を装ったり、政治団体、労働組合、有名相談機関の団体認定を受け信用させたりしているようです。

 最近は、NPO法人を名乗っている、整理屋も多いようです。
 ・・・そうですよねぇ、整理屋の看板あげても、客こないだろうし。

 怖いです。

 サバンナです。

 弱っていたら、食べられちゃいます。

 何事もよく調べてからですね。
 優良な弁護士・司法書士を、自分で探せないときは、弁護士会・司法書士会で紹介して貰えるらしいです。

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.20 Sat
食い物にする奴らを考える その2
5月20日(土)

 多重債務者を食い物にする奴らを考える~ その2

 買取屋

 買取屋は〔クレジットカードで即現金〕などと宣伝して多重債務者を集めます。
 多重債務者にクレジットカードで、電気製品などの商品や金券を大量に購入させ、定価の30~40%くらいで買い取る商売ですね。
 これらの商品や金券をディスカウントショップや金券ショップに転売して多額の利益を得ている業者です。
 クレジット会社から後日、商品・金券代金に手数料を加えたクレジット代金全額の請求がくることになり、多重債務者の借金は加速度的にふくれあがります。

 ・・・そんなことも解らず・・考えられず、手を出してしまうなんて、情けない。

 中には、クレジットカードで買った金券を、自分で金券ショップで換金する人もいるようです。 ・・・こちらは、買取屋経由より、効率が良いですからねぇ・・って、破綻に向かってますよ~


 整理屋・紹介屋

 整理屋とは、無資格なのに報酬を得る目的で、多重債務処理に関して法律事務を取り扱うことを業とする者。

 多重債務処理をいい加減な方法で処理し、多額の報酬を要求する商売ですね。
 問題が解決しないばかりか、債務が増える結果になることも・・
 資格の無い、悪徳弁護士と言ったところですね。


 紹介屋とは、整理屋提携事務所に多重債務処理を斡旋することを業とする者である。

 紹介屋の多くは貸金業の登録をして「借入件数多い方でも即刻融資」「低利切替一本化」「相談無料、秘密厳守」等の広告を新聞の折込広告、電話ボックスのチラシ、スポーツ新聞、夕刊紙、雑誌、コミック誌、ダイレクトメール、インターネット等に出し、これらにより集めた多重債務者を一定の紹介料と引き換えに整理屋や提携事務所に紹介する。

 ・・・紹介屋に紹介料を取られ、整理屋にいいようにされる。
 ・・・どんな人が、はまるのでしょう。

 自分が多重債務者で、返済に滞っても、取り立てが厳しくても、冷静な判断が出来るように勉強するべきですね。

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.19 Fri
プラスの心理
5月19日(金)

 急増!借金まみれ、の人々 ある心理が落とし穴に?
 昨日の夕方、ニュース番組の特集で放送されたものです。
 
 今更、急増も無いでしょうが、この特集で言われている、ある心理とは?

 所有の心理  借りているはずが、自分の物と感じてしまう。

 カードローンの枠を、自分の預金の様に感じてしまうと言うのです。
 借入枠の残った金額を、あとこれだけ使える・・と、預金の残高のように感じる
 プラスの心理が働いている・・とのことです。
 借入枠をプラスと感じるわけですね。
 そのプラスの心理は返済を と、感じると言います。

 20060519133208.jpg

 成田さん39才は、借入枠が広がった時に、嬉しいと感じたそうです。
 その、増えた分を返済に充てたのです。
 
 ん~、残高が増えた喜びと、返済の喪失感を相殺した訳ですか?
 成田さんは、算数の授業を居眠りで過ごしていたようです。

 え~と、私も偉そうな事は言えませんが・・・


 ギャンブル多重債務者に働くプラスの心理

 杉森助教授 語る
20060519133238.jpg 20060519133251.jpg

 お金が元々マイナスで少ない人は、失う物が無い分、儲けるチャンスがあれば、リスクを冒してでも 儲けようとする。
 そこにも、プラスの心理が働いている。

 ギャンブル多重債務者A君の実験
20060519133221.jpg

 被験者3人でゲームをします。
 他の二人は多重債務者ではありません。
 チップを賭けゲームをして、負けた人がチップを払います。
 バランス良く人形を置き、崩した人が負けの・・あのゲームです。

 A君は最初からリスキーな攻撃をします。
 わざと傾くような所に置いて、人の失敗を誘おうとします。
 作戦は失敗して、A君は負け、チップを支払います。
 A君は、一度負けると、もっとリスキーな攻撃をします。
 安全策はとらずに、負けを取り戻そうと、はまっていくようです。

 ん~杉森助教授~
 A君の実験で、そんな答えが出ますか?
 A君はただのゲームが下手な青年じゃないですか。・・解りません。

 その後、何人かの悲しい多重債務者を紹介して、なんの解決策も無く特集は終わる。

 なんだそりゃ! 訳が解らん。
 特集の題名を 成田さんとお馬鹿な仲間達 にすればいいのに。

 最終的に〔プラスの心理〕で括られていましたが、それ自体が解りづらい番組でした。

   →人気blogランキング


雑記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.18 Thu
食い物にする奴らを考える その1
5月18日(木)

 多重債務者を食い物にする奴らを考える~ その1

 悪徳弁護士

 ・自己破産は薦めず、任意整理を薦める。
 ・弁護士費用を長期分割で受任する。

 一見、良い弁護士です。

 任意整理を薦める理由

    任意整理は、裁判所を通す手続きではない。
    弁護士が間に立って整理を進める。債権者と話し合うのは弁護士のみ。
    弁護士の手心を加えやすい訳です。

 弁護士費用を長期分割にする理由

    法外な弁護士費用を請求するときに、一括より長期の方が騙しやすい。
    債権者に支払う金額と合計し、毎月支払額を決めると、依頼主を騙しやすい。

 たとえば、毎月の支払額が10万円の多重債務者が、費用込みで毎月8万円を支払
 3年間で和解出来たとします。
 支払終了後、明細を貰って、初めて法外な弁護士費用を払っていた事に気づく事もあるようです。

 悪徳弁護士は、引き直し計算もせず、業者の提示した金額を和解金額として
 少しのお得感と、弁護士に相談した安心感で、多重債務者を騙します。

 弁護士に任意整理を頼むときは、法定金利に引き直した計算書や、費用の明細書をしっかりと確認した方が良いようです。

 任意整理は、借金を整理する方法として、悪い手段では無いと思います。
 でも、経験の豊富な弁護士に頼まなければ、効果の出ない方法でもある。
 ・・・と、言えそうです。

 また、某弁護士さんのホームページに、こう書かれてありました

 弁護士費用を長期分割払いでは、悪徳弁護士でなくても一括払いの倍額ほどになると思われる、分割でなければ弁護士費用が払えないなら自分で特定調停するべきである

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.17 Wed
五丈原・彩未
5月17日(水)


 先日行ったラーメン


 らーめん 五丈原 アリオ札幌店



 とんしおです。
 北海道の塩とんこつ有名店は、九州とんこつと違って臭みが全く無い。
 ここも、濃厚だが、さっぱりしている こっさり系
 旭川系と言っていいのかな?
 麺が佐藤製麺(旭川)なのに、見た目が札幌ラーメンの様な麺だった。
 旭川系とんこつの、細い麺が苦手な人におすすめです。
 チャーシューはトロトロ、他の具も美味しかった。
 ランキング上位に常連なのも、うなずける、美味しいラーメンでした。

 ラーメンが運ばれてくる時、どんぶりから、海苔が落ちるところが見えた。
 店員さんは、海苔を拾って調理場に一旦引っ込んだ。
 運ばれてきたラーメンを見ると、私のだけ海苔が2枚入っている。
 何故だ?


 麺屋 彩未 札幌市豊平区美園10-5-3-3

20060517132359.jpg

 あのすみれから唯一、のれん分けされた店です。
 ・・と、言うことで、味噌ラーメンを注文した。
 写真では、すみれの味噌に似ているけれど、実際はすみれより色が薄い。
 味もすみれの様にガツンと、こない。
 本には、まろやかと書かれていたが、そんな言い方も有りか。

 チャーシューの上に、おろし生姜がのっている。
 それをスープに混ぜて食べたが、なじむまで時間が掛かった。
 最初から混ぜてあった方が、良いのでは・・・と、思った。

 まあ、美味しいラーメンです。


 最近の流行なのか、両店とも、どんぶりの底が平らで広い。
 なので、レンゲでスープを完食する事が難しい。

   →人気blogランキング


らーめん    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.15 Mon
こんな休日 515
5月15日(月)


 札幌へ遊びに行ってきた。

 金曜日の夕方に出て、昨夜帰った来た。
 連休に戻らなかった子供達のアパートに、様子を見に行ってきた。

 アパート着22:00
 ん~部屋が汚い。
 子供達は片付けていると言うけど・・ダンナは、こんなもんだろって言うけど。
 私に言わせると、散らかっている。

 土曜日は、朝から掃除です(>。<)
 部屋から風呂から台所まで、ついでにトイレと玄関も、隅から隅まで掃除です。

 朝食を作ります。食べさせます。片付けます。
 溜まった洗濯物も洗います。

 夕食に出掛けぇの、帰りぃの。酒盛りしいぃの、つまみ作りぃの、嫁ぎいぃの
 片付けぇの。

 ・・・・・・
 行きたかったイトーヨーカドーのアリオ札幌に行ったし
 美味しい物も食べたし、ラーメンも行った。

 でも、家事をする為に出掛けたような休日だった。(^"^;)

 帰りの車の会話 

 私  :「 何だか、疲れに行ったみたいだよ 」

 ダンナ:「 楽しそうに見えたけど 」

 私  :「 ん!? 」

 母の日の贈り物を、回収に行ったような休日でもあった。

   →人気blogランキング


雑記    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.12 Fri
自己破産件数減少
5月12日(金)


 自己破産の件数が2003年をピークに減っている。
 景気が回復してきたのか、他の方法を選択する人が増えているのか。

 自己破産件数



 全国人口         1億2,686万9,397人
 全国の世帯数         5,038万2,081世帯
 破産経験者(10年合計)    150万6,785人
 全国の多重債務者       250万人(一般の、予想の平均値)


 こんな数字を出してみた~

 自己破産経験者のいる世帯  33世帯に1軒
 自己破産経験者の割合     84人に1人
 多重債務者がいる世帯      20世帯に1軒
 多重債務者の割合        50人に1人

 1世帯に複数いる場合や、子供の数を無視した計算です。

 それにしても、凄い数字ですねぇ。
 全国の多重債務者が毎月15000円の利息を払う計算をしたら、私の電卓はエラーになりました。

 勤めている会社に、数人の多重債務者がいて、町内会にも数軒の自己破産経験者がいるんですねぇ。 ここまで来ると身近ですねぇ。

 多重債務者予備軍を入れると、もっと凄い数字になるのでしょう。
 多重債務者が、十分な納税や消費をしているとは思えません。
 景気が良くなれば、その数は減るのでしょうが、多重債務者が減ることで、景気が上向きになる事も、あるのかも知れません。

 さあ、多重債務者の皆さん!景気回復は、あなたの努力で実現できる!
 ・・・なんて~(^。^)

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.11 Thu
バックスラッシュ
5月11日(木)


 〔\〕バックスラッシュ



 三流のヒーローが叫びそうな響きです。

 キーボードの〔ろ〕の所にバックスラッシュがある。
 アンダーバーを入力する時に使うキーだ。
 よく使うキーなのに〔\〕の表示に、さっき気がついた。

 昔は無かった・・98の時は無かった。

 入力してみた。・・〔 ¥ 〕 が出てしまう。
 どうやっても¥が出るので調べてみると

 日本語入力がOffの状態で Arial・Courier New・Times New Roman のいずれかの書体で入力出来るらしい。

 入力できても、日本語で表示すると¥になるので、一般には使えない。

 プログラムやファイルのアドレスに、世界中で使われている文字なのに、日本語の環境で使えないのは、ちょっとまずいのでは?

 国内でパソコンを作るときに、¥記号を入れたくて、その場所を選んだらしい。
 その選択は、間違っていましたよ、今後のために他の場所に移した方が良いのでは?


 韓国のパソコンも、バックスラッシュの場所がウォンになっているらしい。
 日本を見習ってしまったのですね。

   →人気blogランキング


雑記    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.10 Wed
整理法を考える その3
5月10日(水)


 借金整理法を考える~ その3 その他の方法


 1.借り換え・借金の一本化

    一歩間違えば、取り返しのつかないほど多重債務が膨れあがる。
    借金本にそう書かれてありました。
    安易に一本化した為に、借金が倍に膨れあがり、苦しんでいる方が多い
    と、ありました。

    借り換え・一本化して返済すると、返済した先の信用度が上がると言うのです。
    すっきりと返済できた訳ですから、当然ですね。
    信用度が上がったのですから、今度は消費者金融側から融資の勧誘をされる
    ようです。
    勧誘が無くても、カードのキャッシング枠があいて、いつでも借りられる状態
    になっているのですから、借金体質から抜け出せない場合は、また借り入れを
    してしまい、ついには借金が倍増するわけです。

    借り換え・一本化・・・一見、前向きで良い方法に思えますが、借りた金で
    借金を返済している
のですから、自転車操業の一つである事は間違いないです。
    借り換え・一本化を考えるなら、銀行や国民公庫で借りて、消費者金融の方は
    法定利息に引き直し、元金を減らしてから返済するべきだと思います。

    中には、強い意志をもって、借り換え後の生活を送っている方も、いらっしゃ
    います。

    借り換え・一本化にある危険を十分考えに入れて選択する方法ですね。


 2.放置・踏み倒し

    これは、読んだままですね。
    ほっぽらかしにしたり、借金を一切返済せず過ごす方法です。

    私のやっている方法・・・と、思われるかも知れませんが、違います
    裁判所からの呼出にも応じるし、先方からの和解の話し合い(電話)にも、私の
    考える条件を伝えています。
    私の方から動かないだけで、任意整理とさほど変わりが無いように思っています。

    放置・踏み倒し・・大企業にはある程度許されている方法

    放置・踏み倒し・・どこの金融機関も消費者金融も、ある程度は想定内。

    ちょっと、乱暴な事を書いてしまいました。


 3.夜逃げ

    ん~どうでしょう
    住民票も移せない、保険証もつくれない。そんな状態で再生の道があるのか
    疑問です。どうしようもない事情で選択されるのでしょうが、子供達を巻き込
    まないよう、お願いしたいですね。


 その先の方法は書く気もしません。

 自分の借金も解決していないのに、偉そうな事を書いてしまいました。
 とりあえず、ごめん。m(。_。)m

 ※ 間違いがあれば、訂正しますので、ご指摘ください。

   →人気blogランキング


借金の整理法を考える    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.08 Mon
整理法を考える その2
5月8日(月)


 借金整理法を考える~ その2 法的手続き型


 1.民事再生法(個人再生手続き)

    民事再生法は資産を残したまま債務者を再生させる法律です。
    ・・・資産を残したままとは、魅力的ですね。
    [ 給与所得者再生 ] と [ 小規模個人再生 ] の2種類があります。
    小規模個人再生は小規模事業者を対象としています。

    この法律を申し立てることで、どんな結果が得られるのか

    ・債務の一部( 1/4~1/5 程度)を支払い残りは免除。
    ・残った債務を支払可能な範囲で3年以内で支払う。
    ・営んでいる商売や生活に不可欠な資産(住宅など)を残せる。

    ・・・債務が5分の1になるなんて、凄いです。

    この法律を申し立てる事が出来る人の条件

    ・断続的に安定収入が有り、無担保の借金が(住宅ローン以外)
     3000万円以内の人。

    ほとんどの多重債務者に当てはまる条件の様に思えます。
    本で読む限りでは、再生の計画がしっかりさえしていれば、うまく行く
    みたいです。

    ただ、手続きが難しく、経験豊富な弁護士や司法書士に頼まなければ
    出来ないようです。


 2.過払い金返還請求訴訟

    払い過ぎている利息を返して貰う訴訟です。
    支払った金額を法定利息で計算し直して、払い過ぎ分を請求します。
    カードローンで、5年以上借入期間があれば、払いすぎの可能性 有り です。

    本人訴訟での費用は訴訟額100万円で2万円程度らしいです。
    ただ、自分でやるには、かなり勉強が必要との事です。
    苦労してみてください。


 3.自己破産 + 免責

    誰もが知っている、多重債務者の最終兵器です。
    安易な自己破産を非難する声もありますが、私は批判的ではありません。
    苦しみ続けるくらいなら、人間らしい生活が出来ない位なら、検討するべき。
    借金体質から抜け出して、出直すべきだと思います。

    でも、借金体質から抜け出せない場合は、次にお金を借りるところは
    ブラックでもOKの怪しい所です。・・地獄を見ますよ。
    ギャンブルでの借金や浪費癖借金の方は、十分に考えて・・・


 他にも合わせ技で使う法的手続きもあるようです。
 勉強してみると、面白いですよ。
 私は、借金本を何冊か読んだだけですけど、十分に自信になりました。
 支払が出来なくなった後の、漠然とした不安が無くなります。

 次回はその3 借り換え・一本化を含め、その他の方法を考える~

 ※ 間違いがあれば、訂正しますので、ご指摘ください。

   →人気blogランキング


借金の整理法を考える    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.07 Sun
整理法を考える その1
5月7日(日)


 借金整理法を考える~ その1 話し合い型


 1.相手と話し合ってみる

    これは難しいですね。 私の場合、自分からではなく相手から連絡が有った時
    自分の希望を伝えているが、通りません。 私側の条件が常識外れなのは、勿論
    ですが、相手側のマニュアルには、それに対応するものが無いように思えます。

    ただ、延滞金のカット、今後の利息のカットを勝ち取ることは、難しいことでは
    無いようです。

    サラリーマンは、給料の差し押さえについて、勉強してからやるべき方法ですね。
    収入が安定しているので、強制執行される可能性 大 です。
    逆に、支払額が給料の半分ある人は、支払をやめてこの方法を考えた方が良いかも。
    話がこじれた場合も他の方法に切り替えることは簡単です。
    まずは、生活の安定と、法的手続きに備えて、お金を貯める期間を稼げることが
    良いところ・・かな。
    話し合いがうまく行って、法定利息に引き直し、元金カット利息カットを勝ち取れば
    なお、OK


 2.特定調停

    特定調停は債務者が、簡易裁判所に申立をして、返済方法を債権者と話し合う方法
    です。 法定利息に引き直したり、今後の利息カット・支払い方法を簡易裁判所で
    話し合うわけですね。借金本によると、これで楽になった人も大勢いるようです。

    弁護士に頼まず、自分でやれば、1件あたりの費用1,000円以下で済むらしいので
    お手軽です。
    しかも、調停する相手を自分で選べるのです。カードローン・クレジットだけ調停を
    申立て、住宅ローンなどを直接、話し合いしたり、返済を続けたり出来ます。

    条件によっては、不調に終わることも有るようです。・・が、
    申立した日から調停が修了するまでの期間は、取り立てが無いので、2~3ヶ月の
    時間を稼ぐ方法としても活用できそうですね。


 3.弁護士に頼んで任意整理する

    特定調停の様な事を、弁護士が代理人になって交渉する方法です。
    裁判所に行かなくて良いのですから、会社を休む事無く進めることが出来ますね。
    本によると、費用はサラ金1件につき30,000円~40,000円となっていました。
    ただ、引き受けてくれる弁護士がいるのでしょうか。
    何でもかんでも、自己破産にする弁護士も多いようですから。


 借金返済を話し合って解決する方法を書いてみました。
 どの方法も、解決しない場合は、法的手続きに変えることが出来ます。

 取り立てがうるさいが返済が出来ない。法的手続きをするお金もない。
 そんな人が時間を稼ぐために、考えても良い方法だと思います。

 次回はその2 法的手続きを考える~

 ※ 間違いがあれば、訂正しますので、ご指摘ください。

   →人気blogランキング


借金の整理法を考える    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.06 Sat
支払ストップ後の状況 5/6
5月6日(土)

C00531.jpg



カードローン会社からの郵便物
20060506185629.jpg


 T社

    ここは、郵便物が多いですねぇ
    2月22日より前は市内の店舗から、22日以後は札幌支社管理室から
    送られている。
    4月下旬に封書で届いた2通は〔 特別和解返済計画案 〕
    1通目に「 4月26日迄に連絡がないと無効になる 」と、書いてあった。
    特別と言う割に、全然スペシャルじゃ無いので放置。
    すると、29日に同じ内容で2通目が届いた。
    無効になる日付が5月上旬まで延びている。

    内容は利息・延滞金カットの一括払い。または利息付きの60回払い。
    どちらも、馬鹿げているので放置。返信用封筒に着いている80円切手は
    ありがたく、貰っておくことにする。

    電話は全くない。
    和解計画案も字がつぶれた様な、コピーの使い回しにボールペンで殴り書き。
    やる気の無さが伝わってきます。
    もしや、管理室ってワープロも無い窓際係?
    ・・・え~と、怒らないでください。 担当さん。

 IF社

    郵便物の量としては、丁度良い。
    T社の様に多いと開いていないものも結構あった。
    2月に1通、3月に2通、日にちをおいて封書が届いている。
    〔 ご返済額の減額についてご提案です 〕和解案ですね。
    1通目の金額より2通目が高くて3通目でまた安くなる・・変則的な和解案
    ・・・いい加減です。

    ここは、3通目の和解案が届いた後、電話が来た。

    IF社:「 和解案を郵送しましたが、見られましたか 」

    私:「 見ました 」

    IF社:「 どうですか 」

    私:「 イヤです 」

    IF社:「 こちらで法的手続きを取れと言うんですか 」・・脅し?

    私:「 それは、そちらが決める事じゃないですか・・私が決めるんですか 」

    IF社:「 ・・・・・・ 」

    私:「 私が決めるんですか 」

    IF社:・・・・プチ・・ツーツー

    ・・・切られました。
    子供じゃないんだから、最後まで話してください。


 AC社

    ここは、郵便物も少ないし、電話もありません。
    ・・・・引き続き、放置。



 何処も電話を寄こさなくなった。どうするのでしょう。

 最初の内のしつこい電話や、怖い電話で少しでも、お金を払っていたら
 電話をすると少しでも払う人マークが資料に付いて、引き続き電話攻撃が
 来るんじゃないだろうか。
 私の資料には、なにを言ってもダメな人マークが付いているのかも。

 こんな事言ってたら、すご~い攻撃がきたりして。

   →人気blogランキング


戦わない戦い    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.05 Fri
水の底から
5月5日(金)


 今日も夢の話。
 私が時々見る、内容が同じ夢の話です。
 時々と言っても1年に1回くらいかな・・いつも爆睡状態だから見た夢をあまり覚えていない

 その夢に見る内容は、20年前位に実際に起きた出来事です。

 それは長男が1歳半位のよちよち歩きしている頃でした。
 私と、ばあちゃん(私の母親)が玄関先で話をしていて、長男が庭を一人で歩いていました。
 歩き始めた頃でしたから、靴を履かせると喜んで歩き回っていました。
 それを目で追いながら、二人は世間話をしていたのです。

 大して立派な家でもなく、広い庭でもないのですが、爺ちゃんが趣味で作った鯉の池が庭の隅にありました。
 長男がそこまで歩いて行って、鯉をのぞき込んでいました。
 池の縁に手をついて、楽しそうに見ていました。
 指をさして何かを叫んだり、笑ったり・・・・

 次の瞬間、長男は前回りでもするように、くるん・・と、池の中に落ちてしまいました。

 それを見ていた私とばあちゃんは、驚いて、ぎゃーぎゃー叫ぶばかりで一歩もそこを動けなかったのです。

 何秒かの短い時間だったと思うけど、「落ちた~」 とか 「早く~」 とか叫んでいたのでしょう。 ダンナが飛び出してきて、池まで走っていって長男を引き上げてくれました。

 「 見ていたのに、どうして直ぐ助けに行かないんだ!! 」
 ダンナに怒られました。当然です。

 幸い、長男は怪我もなく、水も飲んでいませんでした。


 後でダンナに聞いた話ですが
 ダンナが池を覗き込むと長男は、仰向けになって、池の底に沈んでいたそうです。
 ビックリしたように、大きく目を開け、こちらを見ていたと言うのです。

 ダンナに気がついて、だっこを要求する時のように、両手を差し出したそうです。
 ダンナはその手を捕まえて引き上げたのです。
 引き上げた瞬間 「 ひゅ~! 」 と、勢いよく息を吸い込んで、泣きもせず、ダンナにしがみついていました。

 本能なのでしょうか、長男は池の底で息を止め、助けが来るのを待っていたのです。
 パニックになって、呼吸をしようとしたら、水を飲んでいたでしょう。


 不思議な事に、私が見る夢は、その場面なのです。

 実際には見ていないのに
 長男が水の底からこちらを見ていて、両手を差し出す場面です。

 でも、あの日のダンナのように、その手を捕まえて助ける場面は無いのです。
 ストーリーは無く、その場面だけ、何度も見るのです。

 何故でしょう、長男は今も元気で、脳天気に暮らしているのに。
 直ぐに助けに行けなかった後悔でしょうか。


 彼が水の底から見たものはどんな風景だっただろう。
 私はそこに、いたかった。
 差し出した手を掴みたかった。

 そう思っているのでしょうか。

   →人気blogランキング


雑記    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.02 Tue
爪が取れた!
5月2日(火) ちょっとだけ雪が降りました。・・・何で~!今時期に~・・


 10日程前の夜中

 ドン!・・音で、うっすら目覚める。

itai.gif・・・ダンナのうなり声でハッキリ目覚める。

 ダンナが丸くなって唸っている。

 「 どうしたの!どこか痛いの!」

 「 足が~!×∞£☆で~※◎*℃¢だ~!」

 通風? 以前、通風になった時は夜中にシクシク病んで、朝になったら歩けない状態だった。  こんなに苦しむのは、おかしい。
 しばらく足を御自愛された後、ダンナが話すには、夢を見て壁を蹴飛ばしてしまったと言う。

 夢の中の話(語り手:ダンナ、合いの手:私)

 町の中を虎が走っていた
     ・・・・・・何故、町の中を?トラが?
 危ないな~って思って見ていたんだよ
     ・・・・・・町の中でトラを見て、そんな反応ですか。
 走って行く先を見ると、そこに、○○(三男)がいるんだよ
     ・・・・・・そこ何処?
 ○○が殺される!って思って、夢中で走ったんだよ
     ・・・・・・まさに夢中です。
 虎に追いついてね
     ・・・・・・ウソッ(0o0)、ダンナは足が遅いでしょ。
 殺すつもりで、思い切り虎を蹴ったんだよ。
     ・・・・・・動物大好きのダンナにしては、乱暴な話です。
 ・・・・
     ・・・・・・それで?

 ああ、その先は無いですね。 その先は、さっきの「 ドン! 」につながる訳ですね。

 私たちの部屋の壁は、下地に12㎜の合板(コンパネ)が貼られている。
 子供達の写真を額に入れて、沢山飾るために、ダンナが決めた事でした。
 その壁を夢の中とはいえ、渾身の力を込め蹴ったのですから、痛いはずです。
 石膏ボードだったら、蹴破れたのにね~
     ・・・・蹴破ってはいけません。修理代がかかります。

 翌朝、足を見ると、可哀想なくらい腫れていました。
 親指の爪のあたりは内出血で紫になっていました。

 腫れ方がひどいので骨折を心配しましたが、骨折歴12回のダンナの、お見立ては
 ひどくても、ひびが入った程度、冷やせば直る・・でした。


 そんな事もすっかり忘れていた今日。 ダンナがその足を見せるのです。
 あ~親指はまだ黒いけど、腫れも引いたし・・・・えッ・・なにこれ
 爪でした。 親指の爪が取れていました。

 「 ぅわ~気持ち悪い!そんなもの見せないでよ~! 」

 「 ほれほれ、どーよ 」 ・・・・と、ひとしきり騒いだ馬鹿夫婦でした。

 爪は直ぐに生えるらしいので安心ですが・・見せないでよそんなもの!


 三男が札幌に行ってから、私が彼のことを心配すると
 ダンナは何時も 「 心配する年じゃ無いよ」って言っていた。
 でも、そんな夢を見るなんて、本当は心配しているんじゃないの~ヾ(^^ )

   →人気blogランキング


雑記    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。