カードローンやクレジットが返せなくなりました。
戦わない戦い | 消費者金融は成立しているか | 借金の整理法を考える | 雑記 | らーめん | 番外・・・ダンナの借金 | 未分類 | 
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
≪2006.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006.09≫
プロフィール

cheese

Author:cheese
居住地:北海道
性 別: 女
血液型:O型

最近の記事
カテゴリー
読んでいるブログ
  = 新着記事

最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
「 2006年08月 」 の記事一覧
フリーエリア

 当ブログは引っ越ししました → http://55kbt.blog78.fc2.com/

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.29 Tue
脱借金!個人再生法による債務整理日記
8月29日(火)


 個人再生法

 簡単に言えば、安定した収入の見込みがあれば現在の借金のうちのいくらかを約3年で支払いをする事で、残りの借金を無くする事が出来る法律です。
 借金の総額が住宅ローンを除いて3,000万円以下であれば実行可能で、破産と違い借金の理由にうるさい事を言わないのも特徴です。


  ・ 任意整理が困難だが、破産ができない人、破産をしたくない人。
      住宅ローンがあり、住宅を守りたい人
      保険外交員、会社役員等の資格があるため破産ができない
      自己破産はしたくない

 そんな債務者に向いている整理法となっています。
 うまく行けば、債務が5分の1 又は 100万円になり、住宅を守る事も出来る
 画期的な法律です。

 住宅を持っていない債務者にも十分に魅力的な整理方法です。
 が、手続きが難しく、専門家に依頼する必要があります。


 最近 その個人再生法を選び、債務整理に踏み切りブログを始めた方がいます。

 そのブログは Nightfly67さんの

 〔 脱借金!個人再生法による債務整理日記 〕です。

 個人再生法の実践ブログは珍しく、興味 ありありです。

 結論が出るまでは半年ほど掛かるそうですが、その過程も勉強になりそうです。

 興味のある方はご覧あれ~

 ↓ここです。
脱借金!個人再生法による債務整理日記


  → 人気blogランキング


スポンサーサイト

借金の整理法を考える    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.27 Sun
私は何を~を考える その2
8月27日(日)


 私は何をやっているんだろ~を考える その2


 私が法的解決法を、何故取らないのか。

 私が今の収入で法的な手続きを取るとしたら、多分 自己破産になると思います。

 ダンナは収入が不安定な上に、会社の法的整理を控えている。
 不安定と言っても、ここ4ヶ月ほどで私の年収を超えるほど稼いでくれているのですが
 今後 ダンナ自身も、会社の保証人として、どんな整理法を選ぶことになるのか分からない状態です。


 会社がダメになった時に家族を守ると決めたわけですが、まず考えたことは子供達の大学の事です。
 在学中の二人を退学させてはいけないし、三男だって大学に行かせたい。

 子供達の頑張りもあり
 奨学金 + アルバイト + 某財団法人の修学資金・・・ついでに授業料免除申請
 これで、卒業まで行けそうな状態です。

 奨学金は親が保証人になることが条件です。
 某財団法人は私名義でなければ、融資されません。
 両方とも、ダンナや私がブラックでも、何の支障もなく融資されています。

 この微妙なバランスを壊さず、今は続けるしかありません。

 そんな状態で、私が自己破産を選んだとして
 某財団法人の毎年春に実行される融資はどうなるのだろう・・・
 免責の下りるまでの期間に、奨学金の更新時期が来たらどうなるだろう・・・

 そんな事は考えたくもない。
 少しの危険も犯したくない。


 長男・次男が卒業したら状況は変わるでしょう。
 その間に会社やダンナの整理が終わり、収入が安定するでしょう。
 その時は、違った整理法を選べると思います。

 それまでに、ど~しても払って欲しいのであれば、私の出す条件で和解してください。
 もしくは、そちらで法的手続きを取ってください。
 って、そんな感じです。


 今日現在(明日は分からない)私は、どの法的解決法も整理方法も選んでいません。
 勿論、踏み倒しも含めて・・・・


  → 債務・借金blogランキング


戦わない戦い    Comment(63)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.25 Fri
訂正できないなぁ、そのコメントでは
8月25日(金)


 前回の記事に 続く~ と書いたが、今回は続きじゃない・・・御免


 ※間違いがあれば ご指摘ください 訂正します。

 この様なお願いを何度か書いています。
 記事によって、慎重になる必要が有りこの様な事を書いていました。


 最近のコメント欄に次のようなご指摘がありました。

 1.親のブラック情報は子供の住宅ローンやマイカーローンに影響して借り入れが出来ない。
 2.ブラックはなかなか消えない それを破産者には公開しない。

 3.踏み倒しは、時効が援用された時点で、借金そのものがなかったものとされるから、情報開示を見てもブラックには乗ってこないけれど、実際には、踏み倒し情報は一生涯に近いほど長く残る。

 8月15日あたりからですねぇ
 記事の内容がラーメンの15日に一番多いのには 笑えます。
 やめてよ、ラーメンなんだから

 私自身 この様なことは無いと思っていますので 訂正もしないし
 どうでもいい話題なのですが・・・

 多重債務者が再生する為に、追い風の吹いている時代です。

 国は消費者金融と言う大企業を切ってまで、個人を再生させたい。
 中小企業を再生させたいと、考えている時代です。


 そんな時代に、今、再生に踏み出そうとしている人が、このブログを見てブレーキとならないように そんな事は無いぞ~・・・・と、記事にしてみました。


 まず本を見てみましょう。借金解決本です。4冊再読破。

 親のブラックが、子供に影響が有るとは何処にも書かれていませんねぇ。
 借金に苦しむな、再生しろ、ブラックになる事も悪くないとまで書いている本です。
 ブラックになった場合の弊害も書かれていますが、信用情報機関に登録されている期間にカードが作れないとか、借り入れが出来ないとか、その程度です。
 子供に影響が有るとしたら、そんな大事な事を書かないわけ無いはずです。

 また、吉田猫次郎さんの『実録 借りたカネは返すな!』では、猫次郎さん自身が夜逃げする人(完全に踏み倒しですねぇ)に、〔 5年間頑張って働けば、信用情報機関のブラックも外れリベンジ可能 〕と言っています。


 大体、信用情報機関の情報は、本人が開示を要求しなければ、開示されないはずでしたよねぇ。
 金融機関が情報を求める場合も、本人の同意が必要なのでは?
  ↑あやふやだぞ~ 知ってる人は指摘しろ~

 だとしたら、借り入れする本人(子供)が、同意したとしても、同意していない親の情報が出てくるのは、おかしい話しです。


 ダンナは町の○○会の青年部に在籍していました。
 若い経営者や経営者2世が所属していました。
 その中には、倒産2世、破産2世、夜逃げ2世までいました。

 その彼らは、自営業だったり、サラリーマンだったりと職業は違いますが、ちゃんとローンが組めて、自家用車も持っているし、ほとんどが住宅も持っています。

 ちゃんとした収入があって、財力があれば金融機関から見たら立派なお客さんです。
 まぁ、子供次第ですね。

 まして、信用情報が一生涯に近いほど長く残る とか なかなか消えない、それを破産者には公開しない などは、バカげていますよ。 都市伝説ですか。

 借金を整理して、立派に再生した人は、金融機関にとって、立派なお客さんですよ。
 しかもその子供まで客としてみないとしたら、商売にならないですよ。


 私の子供達3人は、大学に上がってからカードを作りました。
 両親ともブラックのV○○○カードです。

 V○○○カードさんが、特別間抜けで、ブラックの親を持つ子供を見逃してしまったわけでもないでしょう。


  → 債務・借金blogランキング


戦わない戦い    Comment(33)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.22 Tue
私は何をやっているんだろ~を考える その1
8月22日(火)大安 晴れ 


 高校野球も終わって、毎日暑苦しかった事務所も静かになりました。
 でも、まだまだ夏ですねぇ 事務所は暑い!。


 私は何をやっているんだろ~を考える その1

 「 カードの支払を止めろ。」

 会社が1度目の不渡りを出したとき ダンナに言われました。

 「どうするの!」 「分からん」

 「どうなるの!」 「分からん・・でも・・今持っている金は生活のために・・」

 「でも~」    「何処にも支払をしちゃいけない!」

 ダンナは会社の後処理に走り回り、精神的にも くたくたの毎日を過ごす事になりました。

 長男と次男は大学生で、三男は大学受験を控えていた。

 私は不安に怯えながらも、ダンナを、家族を、家庭を守ろうと決心した。

 そうやって、私たちは今の生活を始めることになりました。

 そうだ 私は借金返済を、初めから目標になどしていなかったんだ。
 生きる事、生活する事が目標なのです。  しかも楽しく。

 借金はその生活の中にある要素の一つです。
 そして、とっても邪魔くさいので、無くしてしまいたい要素です。

 借金を無くする方法は、どんな方法でも構わない。
 全額支払いでもいいし(出来ればの話しですが) 法的手続きでもいい。

 じゃあ、なぜ?
 全額返済は無理としても、法的手続きをしないのでしょう。

 それは・・続く・・・

  → 債務・借金blogランキング


戦わない戦い    Comment(21)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.19 Sat
マリーモコリン
8月19日(土)


 らーめんの記事に非難のコメントが沢山付いていますねぇ。

 やめて~! らーめんには罪はないのよ~

 って、感じで・・・今日はマリモッコリ・・・脈略 無しですが・・



 マリモッコリに彼女が出来ました。
 名前はマリーモコリンです。

 彼らは多少 罪がありそうな顔をしていますねぇ。
 だからといって非難しないでください。

 さて、蒸し暑いし、高校野球南北海道代表は勝ち進んでいるし、子供達は帰ってきているし、ブログの更新を怠けています。
 まぁ、書きたいときに書く・・・そんなスタンスなので、しかたがない。

 コメントの中に早く法的手続きをとって、借金を整理すべきだとアドバイスいただいています。
 ありがとうございます。

 で、考えてみた。
 私は、どうして こんな状態にいるんだろう?
 私が、このブログを続ける事に意味があるの?

 う~ん、難しいです。

 考えて記事にしたいと思います。

 私は何をやっているんだろ~を考える に続く


  → 債務・借金blogランキング


雑記    Comment(29)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.15 Tue
福来軒・ひなた
8月15日(火)

 先日行ったラーメン


 福来軒 札幌市中央区南16西8-1-26



 醤油ラーメンです。
 1965年創業の老舗です。
 昔の札幌ラーメン 醤油がそのままの味で出されていました。
 中華鍋でもやしを炒めてスープを注ぎ、中華鍋の中でスープが完成します。
 目の前で火が上がるラーメン屋さんは久しぶりです。
 野菜の甘みが出ている色の濃いスープが特徴ですねぇ。
DSC00801.jpg
 あまりにスープの色が濃いので、麺が茶色になっています。

 炒めもやしが大量で、食べ応えがありました。
 懐かしい味で、ラーメン横町の〔ひぐま〕のラーメンが食べたくなりました。
 まだ、やっているのでしょうか。


 らーめん ひなた 札幌市南区澄川3-2

DSC00823_02.jpg

 とんこつ塩ラーメンです。
 九州とんこつと違って、こってり+あっさりの こっさり系です。
 こっさり系とんこつ塩ラーメンには、山桜桃・五丈原・三四郎の有名店があります。
 ついでに山頭火も入れておきましょう。
 その有名店と張り合うには、力不足でありますが、こじんまりまとまった美味しいラーメンでした。・・・失礼 でも、ほめてます。
 何年か後にもう一度食べてみたいと思います。
 え~と、ほめてます。

  → 債務・借金blogランキング


らーめん    Comment(35)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.13 Sun
ただいま~
8月13日(日)


 お盆休みの渋滞を避けて、9日から遊びに行ってきた。
 帰りに夏休みの子供達を拾って帰ろうと、札幌周辺をぶらぶらしてきた。


 焼き鳥 : 食べかけ~
  yt002.jpg

 室蘭です。
 室蘭に行っても、宿泊はいつも登別温泉でした。・・が
 今回は市内の知人宅に宿泊したので、夜の街へ出掛けました。

 情報番組で見た、焼き鳥のお店に連れて行って貰いました。
 室蘭で焼き鳥と言ったら、豚肉の事・・・と聞いていたけど、メニューには豚精肉と書かれていました。
 焼き鳥のお店に行っても、豚肉を頼むと言うことだったのかなぁ。

 豚串は 塩 より、つゆだくの たれ の方が美味しかった。
 それよりも、厚く切ったタン塩の串が美味でした。

 カレーラーメン
 yt003.jpg

 室蘭と言ったらカレーラーメン!・・と、情報番組で紹介していたので、行ってみました。
 この店は注文の90%がカレーラーメンらしいです。
 が、私にはちょっと・・・濃すぎるかな~
 ちょっと、お勧めでは無いので写真は小さくしておきます。

 実は焼き鳥も塩がきつかった。
 室蘭は味が濃いめみたいです。


 知人宅の近所のコンビニ
DSC00815.jpg

 昨年、2度強盗が入ったそうです。


 入り口横に貼られた〔 強盗訓練講習受講済の証 〕
DSC00816.jpg

 訓練どころか経験済みですねぇ
 1度目の強盗事件の後には、防犯ビデオで撮られた犯人の画像も貼られたそうです。
 でも、強盗には関係なかったようです。
 同じ通りに他のコンビニもあるのに、2度ともこのコンビニが狙われたのには、何か理由があるのでしょう。
 いっそのこと〔 強盗が入ったコンビニ 〕と、大きな看板を上げてみてはどうでしょう
 客が増えて、強盗が入りづらくなるかも。

  → 債務・借金blogランキング

雑記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.08 Tue
猫次郎さんのメールマガジン
8月8日(火)


 吉田猫次郎さん
 借金整理や事業再生に力を注いでいる人です。

 彼のメールマガジンを読んでいる。

 『借金地獄・倒産危機から、自力で脱出する方法』
 ためになるメールマガジンです。

 吉田猫次郎さんが書かれた本を2冊読みましたが、借金に立ち向かう勇気が出ます。

 特に個人事業者には、有益な情報を本やホームページ・メールマガジンで公開しています。
 今回来たメールマガジンを ”続き”に入れておきました。
 興味のある方はメールマガジン登録申し込みを~


  → 債務・借金blogランキング

→続きを読む

雑記    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.05 Sat
相続の放棄
8月5日(土)


 昨夜放送されたドラマ〔 黒い太陽 〕
 キャバクラが舞台のドラマです。

 主人公の立花(永井大)とヒロイン?千鶴(井上和香)は二人とも親の借金を返済する為に水商売に入った と言う設定です。

 立花の父親は、事業の借金を背負ったまま倒れ、植物状態で入院中です。
 その借金を返済するというのですが、保証人になっていたのか、借金を返済して親の事業を再建したいのか、と、理由が考えられます。

 が、
 千鶴の方は、親の保証人になっている様子はありません。
 しかも、両親は借金を背負ったまま交通事故で亡くなっているのです。
 
 と、言うことは、借金を相続してしまった・・って事ですねぇ
 借金がある者としては、考えておくべき事ですねぇ

 調べてみました。

 相続の放棄
 相続放棄とは、全面的に相続を拒否することです。
 借金などのマイナスの財産が多い場合に利用するとメリットがあります。
 相続開始を知ってから3か月以内に、被相続人の住所地の家庭裁判所に相続放棄
 の申述をする必要があります。

・・・3ヶ月かぁ、短いですねぇ、3ヶ月放っておくと、相続したことになり、それ以降は放棄できないそうです。
 放棄した場合、負債だけでなく建物や預金の資産も、すべて放棄することになるので、慎重に考えなければなりませんね。
 親が亡くなってから、3ヶ月以内に借金の存在に気づけばいいのですが、
 金融機関や消費者金融が期間内に相続の意志を尋ねて来るとは考えにくいのですね。

 資産より借金がはるかに多く、今 何かあると子供に迷惑が掛かりそうな人(私たち夫婦)
 は、子供に相続のことを話しておくべきかも知れません。

  ※第1順位の相続人が相続を放棄した場合は、第2順位又は第3順位の相続人が代
  わって相続人となります。場合によっては、相続人になる全ての者が相続放棄をす
  る必要があります。

  ・・・たとえば、私の場合 子供が放棄したとき、私やダンナの兄弟に相続権が移ってしまうと言うことですね。


 限定承認
 限定承認とはプラスの財産とマイナスの財産がある場合に、プラス財産の限度でマイナス
 財産も相続して、それ以上のマイナス財産は相続しないという方法です。
 限定承認をするには、相続人が相続開始を知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に限定
 承認の申述をしなければなりません。
 相続人が複数いる場合は、相続人全員が一致しなければ限定承認はできません。

 ・・・ほしい財産(たとえば住宅)があった場合、その財産に見合った額の負債を相続できる と言うことですねぇ。 これも3ヶ月以内と短いです。
 でも、1億円の借金があっても、住宅が1千万の価値しかなければ、借金も1千万だけ相続できると言うことです。
 ただ、住宅だけと言ったように、資産を選ぶことは出来ないようです。


 生きている内に借金を整理出来ればいいのですが、何時何が起こるか分かりません。
 私の借金ぐらいなら何とかなるでしょうけど・・・・・・
 やはり、子供に話しておこうと思います。


 色々な方法で、借金と闘っている人のブログが読めます → 債務・借金blogランキング
 日記・雑談(主婦) ランキングに行ってしまう事も有ります(^。^;

雑記    Comment(14)   TrackBack(0)   Top↑

2006.08.03 Thu
AED
8月3日(木)

 週に2度スポーツサークルで借りている体育館にこれが設置された。



 ピンぼけで見づらいが・・・
 AED( 自動体外式除細動器 )
 心臓停止した人に装着して、診断~電気ショックを自動で行う機械です。

 練習が終わって、帰りがけ管理のおじさんに、AEDが設置されたことを聞いた。
 練習に来ているのか、騒ぎに来ているのか分からないチームなので
 そこでひとしきり盛り上がる。

 「 え~!誰がやってもいいの~ 」
 「 体に付けて ドーン ってやるやつでしょ~ 」
 「 そうそう、離れて!って、言うんだよね~ 」

 「 山本さんも、ちゃんと説明 読んでおきなよ~ 」
 皆 一斉に山本さん(仮名)50才を振り返る。

 「 なに言ってるの~ 倒れるとしたら、私でしょ~ あんたらちゃんと読んどいて~
   さぁ、ビールでも飲みに行っか~ ガハハハハ~ 」

 山本さんは、一昨年 旦那さんをガンで亡くしている。
 夫婦でよく飲みに行っていたが、旦那さんが亡くなってからは、一人でも飲みに行っているようだ。

 「 分かったよ~ 山本さんが倒れたら、私がドーンってやってやるから~ 」

 ガハハハ笑いながら山本さんは体育館を出て行く。
 追いかけるように、若いA子ちゃんが続く
 「 山本さん あれ借りて、背負って飲みに行ったら~ 」
 ガハハハハ~と駐車場に響いていた。


 前回、一緒に飲みに行ったときに山本さんが話していた。
 息子が親父の後(漁師)を継ぐ事になった。嬉しい。
 もう、いつダンナの所に行っても良いよ。・・・と

 まだ若過ぎるよ~ 孫の顔も見ていないのに~
 よし、山本さんが倒れたら、私が「ドーン」ってやってやろう!
 そう思った・・・・AED

人気blogランキング


雑記    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。