カードローンやクレジットが返せなくなりました。
戦わない戦い | 消費者金融は成立しているか | 借金の整理法を考える | 雑記 | らーめん | 番外・・・ダンナの借金 | 未分類 | 
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
≪2016.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.01≫
プロフィール

cheese

Author:cheese
居住地:北海道
性 別: 女
血液型:O型

最近の記事
カテゴリー
読んでいるブログ
  = 新着記事

最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

 当ブログは引っ越ししました → http://55kbt.blog78.fc2.com/

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.06 Tue
消費者金融は成立しているか その1
6月6日(火)

 消費者金融は商売として成立しているのか~を考える~ その1


 借金解決本を書いている加地将一さんがアメリカに住んでいた時に
 日本でサラ金が儲かっている話しを聞き、アメリカで消費者金融を開業したそうです。

 お金を借りに来る人が沢山来て、用意した10万ドルは半年後には、キレイさっぱり無くなったそうです。
 無くなった?・・・・無くなったのです。
 だれもお金を返してくれなかったそうです。

 電話で催促しても、金は無いと言われ、しつこく掛けると警察が来て「これ以上しつこくしたら逮捕する」と、言われる始末です。
 直接家を訪ねると、銃で脅され、追い返されるとのことです。

 おまけに、返済しない債務者が尋ねてきて、追い貸しを迫られたそうです。
 「俺には金がないから、返済できないんだよ。あんたは金があるから、金貸しをやってるんだろ。ある奴が無い奴に貸すのは当たり前だろが」
 そう言われたそうです。

 ん~ アメリカでは成立しない商売のようです。

 やすさんが、コメント欄に中国の状況を書いてくれました。
 Posted by やす 2006.05.28 Sun
l3_5.gif
 中国では、会社間の取引で支払いを滞らせることが頻発します。
 いかに滞納できるか、踏み倒せるかが担当者の一種の技術とみなされているくらいで
 つまり、納品されたものに対して出来るだけ長い間お金を払わないということが一種の
 尊敬されるべき世渡り術として評価されるわけです。
 もちろん、そんなことでは会社が成り立ちませんから、取り立てる方は大変です。
 散々手を尽くしても甲斐なく、背に腹は替えられなくなると、最後には黒社会とよばれる
 いわゆるやくざに取立てを依頼します。
 しかし、相手もたいしたもので、すでにやくざを雇って防御を固めており、返り討ちに
 あうことすらあります^^;
 ~以下省略
l3_5.gif

 中国でも、勿論、成立しない商売ですね。

 世界中でこの商売が成立するのは日本だけ・・本に、そう書かれていました。

 では、何故日本では成立しているのだろう?・・・・
 その2へ続く・・・

   →人気blogランキング


スポンサーサイト

消費者金融は成立しているか    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by 名無し
日本で何故消費者金融が成り立っているか?日本では性善説が当たり前で、道徳という言葉や考え方がわずかながらに現在も残っているからでしょう!(現在は相当に崩れていますが) 『人に嘘を付いたり騙したりしてはいけない』と教えられて育つ日本と、『人に騙されるな』と言われて育つ外国との違いじゃないでしょうか?世界ではどちらが正しいかわかりませんが、『道徳』とは日本が世界に誇れるものだと思います。あなたには少なくとも道徳心はありませんよね!
2006.06.07 Wed 07:38 URL [ Edit ]
Posted by 拙僧
こんにちは、面白いレポートですね。
島国農耕民族の遺伝子は、脈々と受け継がれてますからね。
敵は隣人ではなく、嵐や洪水や吹雪だったんです。
2006.06.07 Wed 09:03 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.06.07 Wed 09:28 [ Edit ]
Posted by うすら京都人
いっそ全員で延滞したり踏み倒して、消費者金融を困らせて潰してしまえ~!なんちゃって冗談。
cheeseさんのブログ、おもろいわ~。
楽しみにしてるから、毎日更新してよ♪


2006.06.07 Wed 14:59 URL [ Edit ]
Posted by たじ
アメリカでは成立してるでしょ?

アメリカはカード社会です。
物が欲しかったらカードでリボ払いだし、お金が必要ならキャッシングです。
クレジットカード会社=消費者金融みたいなもんです。

アメリカ全国民のカード残高を見ればその凄さがわかりますよ(笑)
2006.06.07 Wed 21:32 URL [ Edit ]
Posted by ヘブン
アメリカってすんごいんですね~(-_-;)
「おまえに返す金なんてない!バン!」みたいな感じでしょうか?
中国のお金に対する執着というか、支払いの悪さはすごいようです。だって世界に広がる華僑ですからねぇ。「お金が払えないから自殺」なんていうのは日本くらいなんでしょうかねぇ。。。
2006.06.08 Thu 10:52 URL [ Edit ]
Posted by 名乗るほどでも~
う~怖いですね~

みなさまアフィリエイトってご存知でしょうか?

ただいま人数限定で無料情報を提供していますので、借金返済の参考にしていただけましたら幸いです。

応援ポチッ♪

2006.06.08 Thu 22:16 URL [ Edit ]
Posted by cheese
名無しさん
消費者ローンに道徳心があるのでしょうか


拙僧さん
そうですね。
自分や家族を守ることを浅ましいと思われる方もいるようで・・
もっと自分を主張出来る民族であればいいのにと思います。


Eさん
車を持って行ってしまう商売も貸す側のリスク管理の一つですよね。
日本のカードローンのようにリスク管理も無しで無差別に貸し付けて
滞ると脅して取り立てなんて、あり得ない。


うすら京都人さん
ありがとうございます。
でも~毎日は無理かも~
がんばりま~す。


たじさん
アメリカのクレジットカードとは別に考えています。
俗にサラ金と呼ばれていた業種について考えてみました。
実はアメリカにも高利の少額融資はあるようです
でも、それは銀行融資の一種だそうです。
日本の様に無担保の高利貸しがこれほど繁栄している国は珍しいようです。


ヘブンさん
アメリカも中国人も怖いですねぇ
日本は平和な国なのだから自殺なんてしないで欲しいですね。

2006.06.14 Wed 20:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://pp48.blog64.fc2.com/tb.php/105-fd81648d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。