カードローンやクレジットが返せなくなりました。
戦わない戦い | 消費者金融は成立しているか | 借金の整理法を考える | 雑記 | らーめん | 番外・・・ダンナの借金 | 未分類 | 
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
≪2016.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.01≫
プロフィール

cheese

Author:cheese
居住地:北海道
性 別: 女
血液型:O型

最近の記事
カテゴリー
読んでいるブログ
  = 新着記事

最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

 当ブログは引っ越ししました → http://55kbt.blog78.fc2.com/

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.12.13 Tue
全面的に拒否
12月13日(火)

 この前、IF社から電話が来たときに間違ってAC社に言うはずの条件を言ってしまった。
 元金が50万円近く残っている相手に、2,000円で3年間、72,000円で和解して欲しいと言ってしまった。
 途中で相手を間違えていることに気付いたが、やっぱり止まらなかった。

 IF社は1年位しか付き合いがないので、利息を計算し直しても近い数字が出るわけもなく、強引すぎる展開だと解っていたが、間違いでしたとは、いえなかった。
 そんな、条件は聞けない、ちゃんと考えるようにと言われた。

 今日、そのIF社から電話が来た。

 いつものように、状況確認から始まったので、「どうするつもりですか」まで待って前回と同じ条件を話た。

 IF社 「それでは7万円ですよ、全然足りないじゃないですか。何処かに相談するつもりは無いんですか」
 自己破産するようにと言っている。

 自己破産するつもりはない、個人再生法をやるお金もない、こちらでは一切の手続きをするつもりが無いと話した。

 IF社は、またくどくど最初から話し始め最後に 「解りましたか?」 と言った。

  「あなたの言っていることは、解りました。でも私の言った事も解りましたか?私は考えを変えるつもりは有りません。と言うことは、あなたの話を理解しても解決しないと言うことです。だから調停でも裁判でもして解決するしかないじゃないですか。私にはそれをするお金が有りません。そちらで手続きを取るしか他に方法は無いと思いますよ」

 みたいな事を一気に話した。もっと長かったが一気に話した。

 IF社は上司に相談すると言って、次回連絡の日時も言わずに電話を切った。

 少しは進んだのだろうか。



スポンサーサイト

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://pp48.blog64.fc2.com/tb.php/26-dfc004e7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。