カードローンやクレジットが返せなくなりました。
戦わない戦い | 消費者金融は成立しているか | 借金の整理法を考える | 雑記 | らーめん | 番外・・・ダンナの借金 | 未分類 | 
ブログ内検索
FC2カウンター
月別アーカイブ
RSSフィード
お金が無いから返せません カードローンとの戦わない戦い
≪2016.11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.01≫
プロフィール

cheese

Author:cheese
居住地:北海道
性 別: 女
血液型:O型

最近の記事
カテゴリー
読んでいるブログ
  = 新着記事

最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム
フリーエリア

 当ブログは引っ越ししました → http://55kbt.blog78.fc2.com/

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.01.12 Thu
仮執行宣言付支払督促
1月12日(木)


 債権者は、債務者に対し、前記請求の趣旨記載の金額及び
 本手続費用金1,050円について、仮に執行することが出来る。




1_16.jpg 昨年、○専○の申立で簡易裁判所から支払督促が来た。
 ダンナも○専○にカードがあったので、その時一緒に支払督促が来ていた。

 私は、異議申立を出したけど、ダンナはそのまま放置していた。

 今日、ダンナに簡易裁判所から支払督促が来た。

 事件番号も内容も前回と同じだが、最後に1ページが追加されている。
 追加ページには、上記青字の文と裁判所書記官名、同名の正本であることの証明が書かれている。


 仮執行宣言付支払督促 なるものらしい。

 写真上が以前の支払督促、下が今回の支払督促だ。

 色付きの用紙は注意書。 前回と今回で、色が変わっている。
 もちろん内容も変わっている。

 今回の用紙は、ピンクの紙だが、バザーの案内など書いてはいない。(^-^;)

 仮執行宣言付支払督促とは、強制執行ができる書類です。
 で、始まる けっこうきつい文面だ。

 この書面で直ちに強制執行ができるようになっています。
 とか
 仮執行の宣言が付いた金額を、直接債権者に支払うようにしてください。
 と、書いてある。

 でも、Ⅱの欄には2週間以内に督促異議の申立ができると書いてある。

 また、最後の囲いには、異議を申し立てるだけでは、強制執行を止めることはできない。
 止めるには、「 執行停止の裁判 」を求めなければならないとなっている。

 あーでもない、こーでもない、と書いてある注意書きに混乱した。


 ダンナにとって、強制執行は「想定内」だった。去年の暮れまでは。

 年が明けて、春までの間、スキー場での仕事が決まったので、事情が変わった。
 給料を差し押さえられては面白くない。
 異議申立書を出すことになった。

 「 手伝おうか? 」
 「 大丈夫だよ、自分でできる 」


  人気blogランキング  借金ブログランキング  貧乏ブログランキング  FC2ブログランキング

スポンサーサイト

戦わない戦い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://pp48.blog64.fc2.com/tb.php/48-c0f2aa89

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。